お金の勉強シリーズ 節約術12選

投資信託
スポンサーリンク

お金の勉強シリーズにて、これまでは「資産を運用していくことが大切」ということにフォーカスを当ててきたが、自分がやりたいことや将来不安ない生活をおくるためには、「支出を減らす」ということも実はとっても大切なことであることは、いわずもがなであるが必要である。

簡単に給料などの稼ぎでお金を増やすことが難しくなってきているこの時代では、特に「支出を減らす」は必要で、生活レベルを上げると落としたくないと思うのが、人間心理であるからまさに重要です。

その中で実践していることを中心に節約術を以下に記載します。

当たり前にやっていることもあるかもしれませんが、改めての意味も込めて。

①ふるさと納税をする

簡単にいうと好きな自治体に寄付すると、その寄付金の2,000円だけ差し引かれた寄付金が翌年の税金から引いてもらえます。その上で、寄付した自治体から返礼品がもらえます。※寄付金の上限は収入により変わります。

絶対にしないと勿体ない制度です。

②価格の高いものは買う時期まで検討する

家電や車、もっと言えば家、高いものは勢いで買ったり、買いたい時が買い時ともいうが、買う時期で大きな差がでます。計画的にかってみましょう。

③支払いはカードやQRコードで決済。

現金でかっても何もつかない。何といってもポイントを稼ぎましょう。いくら使ったかわからなくなり使いすぎるとかセキュリティが気になるとかいいますが、むしろ過去買ったものが履歴で残って歯止めがきくし、何かセキュリティ問題でお金が使われたりしたら保証されます。

④ポイントサイトやセルフアフェリエイトから購入する

モッピーなどのポイントサイト経由で購入すると、ポイントサイトのポイントもさらについて2重でお得です。ちょっとした登録のみでポイントががっぽがっぽ。それをよく使うポイントへ変換できます。セルフアフェリエイトはA8ネットやバリューコマースなどのASPサイトで自ら購入するとこれまたポイントが溜まります。

⑤フリマアプリを活用する

メルカリを代表とするフリマアプリでいらないものを売って、ほしいものを中古で買う。中古でもとってもよい掘り出し物はいっぱいあります。

⑥飲み物は家から持っていく。

いつもできればよいですが、毎回外で買って積もるとけっこうかかります。

⑦買う前にスマホで検索

特に家電とかでは、型式とかで調べてネットで相場をチェックするのは必須です。

⑧食べる前にスマホでクーポン検索

ふと入った店なんかでも調べてみるとちょっとした値引きや、サービス品の追加などある場合が多いです。事前に予約した店とかはみてるかもしれませんが、調べてみるとありますよ。

⑨美容室は1,000円カット

普通にはちゃんと要望通りカットしてくれますよ。

⑩漫画はスーパー銭湯で読む

最近は漫画読む機会へりましたが、満喫よりもさらに時間きにせずよいかと。

⑪スマホは格安スマホへ

格安スマホとキャリアと呼ばれるドコモ・au・ソフトバンクでの違いは、ほとんどないです。安いにこしたことないです。またこれからは、キャリアも新たな安いプランがでるとのことで、ここは同じくらいになるのかもしれませんが、プラン変更要です。

⑫コンビニではなく、スーパーで買う。

コンビニ行きがちですが、同じものがスーパーはやっぱり安いです。なるべくスーパーで買いましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました